Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

WaversaSystems / WLANCable

 

f:id:soda-lake:20180616161834j:plain

100Mbps接続でNetオーディオの音質向上 | WaversaSystems

最近実験で

Mac  ~~Wi-FI~~ AirMac Express -> 有線 LAN -> Hub -> 有線LAN-> NAS

としていた接続を

Mac -> Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ -> 有線LAN-> Hub --有線LAN-> NAS

としてみたところ音に違いが出たため、Mac -> Hub間のLANケーブルを買ってみました。チョイスの基準はブログの解説の技術的根拠が明快だったことです。

 

ファーストインプレッションとしてはテイストの面で、非常に甘美な音が出るケーブルだなということでした。反面低音は非常に浅かったのですが、ブレイクインである程度出るようにはなってきましたので、また落ち着いた頃に追記します。

土岐麻子 / Safari

SAFARI(DVD付)

土岐麻子 / SAFARI - OTOTOY

前作でも心の琴線に触れる歌詞が素晴らしかったのですが、今作に関しては歌唱が特にそれを引き立てる絶妙なニュアンスを表現している気がします。前作から変わらず音質も良いと思います。

 

 

Sendai / Ground and Figure

Ground and Figure [12 inch Analog]

Yves De MayとPeter Van Hoesenのユニットだそうです。つんのめるようなビート、浮かんでは消えていくノイズの波に身を任せるのが心地いい1枚。

Allen & Heath / XONE:92L

Allen & Heath XONE : 92L プロフェッショナル 6ch DJミキサー リニアフェーダーモデル

XONE:92L - ALLEN&HEATH | 株式会社ハイ・リゾリューション

XONE:62からの乗り換え。62は円高の時期に、92でアウトレットで買ったので価格差は3万円ほどですが意外に音は違いましたね。62は鳴りがおおらか、92はソリッドな印象を持ちましたがどちらもヒューズや電源ケーブルを詰めていくとそれに応えてくれるレベルの高いミキサーだと思います。

 

オーディオ的な観点で細かい話をすると62はEQをバイパス出来たのでですが、92はその機能がありません。どちらもAUXアウトをPREモードで使用することでEQやエフェクト、フェーダーをバイパス出来るようになっています。

 

同じメーカー内で乗り換えたことで一時期E&Sなどが魅力的に見えたりしたこともあったのですが、ケーブルをVan Dammeにしたことや電源タップの変更で納得いく鳴りになったことからミキサーを変えることはしばらくなさそうです。

Synergistic Research / BLUE Quantum Fuses

f:id:soda-lake:20180506154322j:plain

Blue Fuse - Synergistic Research

前からAllen & Heathに使っていたSynergistic Reserachのヒューズがそろそろこなれた頃合いだろうということでFURUTECH、ISOCLEAN POWERと比較してみました。

 

個人的には音が硬く音像も小さいFURUTECHは選外、ISOCLEAN POWERは音のボディがしっかりした音ですが、このSynergistic Researchのヒュースはそこからより低域は重く、中高域はホログラフィックな立体感が出るという感じで流石に$100を超える音でした。高い買い物ですが、1度この音を基準にしてしまうと他では替えが利かないでしょう。

 

Akiko Kiyama / Ophelia

OPHELIA

Akiko Kiyama / Ophelia(24bit/48kHz) - OTOTOY

購入当時あまりピンと来ず寝かせたままになっていた1枚。

 

買った時にソリッドなクリック系のミニマルを期待して聴いたためによく分からなかったのですが、重なったレイヤーの微妙なズレに脳が刺激されるような感覚になります。音色の磨き方が心地よく、アルバムを通しての流れも素晴らしいですね。

Regis / Manbait

マンバイト (MANBAIT)直輸入盤帯ライナー付国内仕様

Manbait | Blackest Ever Black

Regisの近年のリミックスワークを中心に編まれたコンピ。1曲目のIke Yardの冒頭キックとベースの絡みだけで完全に持っていかれてその後はひたすらあー凄い…みたいな頭の悪い感想しか出てきません…。久々にヤバいものを聴いてしまったという感じです。