Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

Günter Müller & Norbet Moslang Japan tour 2004 in Kobe

まず稲見 & 石上デュオ、続いてNorbet Moslangソロ、Günter Müllerソロ、休憩を挟んでNorbet Moslang & Günter Müllerデュオ、最後は4人で共演。音の好みで言うとGünter Müllerが一番。やはりなにかしらグルーヴ感のあるものに惹かれるようです。Norbet Moslangは音よりもヘンテコな機械が気になりました。Günter MüllerとのデュオではMüllerに合わせてか音量小さめ隙間多めな音で良かったです。最後のセッションでドラム・ループが入ってきた所はグッと盛り上がる感じがして、やっぱりビートに耳が集中してしまう。

休憩中にMüllerさんのセットを見たところタッチセンスじゃないiPodとディレイ2台、EQ2台。iPodでネタをループさせながらディレイでビートを作っていたのだと思うのですがとてもかっこよかった。