Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

Laurent Garnier Japan Tour

2004 5/21 Fri Laurent garnier Japan Tour 2004 supported by SALEM DJ : Laurent Garnier JUSE(RUSH GAME) IDO(大往生/XL)) VJ : denbaku Laurent Garnier 世界中から絶える事のないオファーと、自身の制作活動で多忙を極める、彼のプレイを是非堪能して欲しい... パリ在住。DJ/プロデューサー。フランスを代表するダンス・ミュージックレーベルF-communicationsのオーナーでもある彼は、'87年に伝説のクラブ、マンチェスターハシエンダでキャリアをスタートさせる。以来10数年以上に渡って活動し、現在では世界3大DJの一人とも称えられ、デトロイト・テクノの巨匠や、若いファンからも、同様にリスペクトさせる数少ない伝説の男である。DJとしての輝かしいキャリアを持つが、セカンド・アルバム「30」発表を機に、忙しいDJのスケジュールを減らし、もっと自身の音楽制作に集中するようになる。しかし、'98年にパリで初めて開催されたテクノ・パレードでは実に10万人が集まったメインステージで、後世に語り継がれるであろう珠玉のセットを披露。プロデューサーとしての成功が伝説のDJとしての彼のキャリアを終わらせることにはならないということを世界中に証明したのである。2000年にリリースした、サード・アルバム「Unreasonable Behavier」ではさらに成熟したサウンドで、更に幅の広い音楽性を打ち出すことに成功、世界中で大ヒットすることになる。2002年末のジャパンツアーでは日本各地で伝説をつくり、再三に渡るラヴコールに答える形で今回貴重な再来日が決定。このチャンスを見逃さないで欲しい。

FLYTEKより。