Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ


Speaking in Tongues
Talking Heads / Speaking in Tongues
イーノ御大プロデュースのポリ・リズミックなノー・ウェイヴ期を終えて最初のアルバム。全体にペナペナしたニュー・ウェイヴ・ファンクといった趣きでシンプルなビートによいメロディ。"This Must Be the Place (Naive Melody)"はタイトルからしてメロウな佳曲。


Blacknuss
Rahsaan Roland Kirk / Blacknuss
かっこいいソウル・ジャズに混じってなぜか妙に演歌っぽい曲が。DomuがAmerican Rag CieのミックスCDで最後にかけていた"Never Can Say Goodbye"収録。