読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

D-45をモノラル・ブリッジ駆動する その2

Audio

D-45をモノラル・ブリッジ駆動する - Music in the air

バイ・アンプにしてみる - Music in the air

以前モノラル・ブリッジとバイ・アンプを比較して、高域と低域で別のケーブルで音質調整できるバイ・アンプの方が音質的に優位という判断をしたのですが、今回低域側を担当していたアンプが壊れ、修理に出していた間プリ - パワー間WAGNUS.のBelden 6300F*で聴いていたのですが、いつの間にか6300F*もずいぶん低音が出るようになっており、また低域を88760に受け持たせていた音はかなりドーピングしたようなマッチョな音になっていたことに気づき、アンプが修理から戻ってきたら再度モノラル・ブリッジを試してみようと考えていました。

 

で、アンプが昨日修理完了で手元に戻ってきたため、さっそくモノラル・ブリッジにしてみました。まず気がつくのはわずかながら左右の分離が良くなり定位が明瞭になること、また低域のパワーがこれもわずかながら増して余裕を感じること。また、予想していた以上にスピーカー・ケーブルが音質に影響することでしょうか。

 

取り敢えずバイ・アンプに関しては自然な音作りをするにはもう少し工夫が要るようだということでしばらくはモノラル・ブリッジでスピーカー・ケーブルの試聴をしたいと考えています。