Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

Ramza / pessim

PESSIM

pessim | AUN Mute

これも小野田雄さんの紹介で購入。Bandcampなので、ハイレゾを買いたい人は例によって選択するフォーマットに要注意。

 

何かを褒めるのに何かをdisるのは趣味のいいやり方ではありませんが、僕はATCQの1stみたいなものをサンプリング・アートと言われてもピンとこない質で、こういう音の方がその言葉にふさわしい印象を受けます。ただ、それだけでは説明できなさそうな、おそらく文脈としてかなり色々なものが入り混じっていそうな雰囲気も感じます。きっとこのタイミングでこのアルバムを聴いたということが後々いろいろ繋がってくるんでしょう。楽しみです。

 

2017年7月23日追記:

小野田さんによるこの作品のインタビューをやっと読みました。

インタビュー:美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』 - CDJournal CDJ PUSH

エクレトロニカにはまっていた時期があり、このアルバムもマスタリングをPoleに依頼していること、Musilimgauzeの話などはこのアルバムを読み解くキーになるかもしれません。もうしばらくはちょこちょこと聴き返すことになりそうです。