Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

macOS Sierra

どうも今回のMacBook AirのわずかなアップデートがUSB3.0を搭載したMacのノートブックの最後の機種になりそうな雲行きだったので分割払いで購入してみました。

 

前代は2008 lateのMacBook ProをEl Capitanにアップグレードして使っていました。で、今回購入したMacBook ProでOSはSierra、ここでAudirvana PlusのDirect Modeが使えない問題が一つ出てくるわけです。この他にもポートのスペースの関係でFIDELIXのノイズフィルターからJitturBugへ、タイミングを合わせて容量が足りなくなりそうだったNASがRockDisk NextからDrobo 5Nへ。

 

で、諸々のシステム変更を経た結果の出音ですが、端的に行って最悪ですね。こないだ導入したoktaviaのおかげでふにゃふにゃと魂の抜け切った高域が鮮明に聴こえます…。歌は引っ込んで味気なく、オケ全体のバランスが狂ったようになっています。

 

ここからブレイクインで変化はあるでしょうか。また追記します。

 

2017年7月6日追記:

大して鳴らしていないのに2日でまぁ我慢出来なくないかという範囲に入ってきた気がします。音は薄いですが、当初感じられた明らかにバランスを失った音ではなくなってきました。