Music in the air

オーディオ機器とハイレゾ音源のメモ

2017年ベスト

今年は例年なるべく参加させて頂いていた石井さんの「おれわた」がお休みということでこちらに年間ベストをまとめておきます。

 

土岐麻子 / PINK

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/02/01/土岐麻子_/_PINK

これまでのソロ作に関しては個人的にそれほど入り込めなかったのですが、このアルバムには都市に生活する人たちの風景を普遍的に描いた感覚があり、よく聴きました。

 

Emptyset / Borders

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/02/04/Emptyset_/_Borders

キレキレの音響とビートに打ちのめされた1枚。

 

The xx / I See You

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/02/06/The_xx_/_I_See_You

これまでの作品は良メロながらJamie xxのベースミュージック志向があまり分からなかったりして、なんとなく好きではあるけれど、程度の感じだったのですが、今作はそのあたりの要素もうまく消化して、旨味のある低音と良メロがうまく融合していると思います。

 

Sherwood & Pinch / Man Vs. Sofa

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/02/26/Sherwood_%26_Pinch_/_Man_Vs__Sofa

オーガニックな質感のビートとダブワイズされたウワモノの対比が出色でした。

 

電気グルーヴ / TROPICAL LOVE

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/03/11/電気グルーヴ_/_TROPICAL_LOVE

電気グルーヴという芸能はもはや他の追随を許さない境地に達してるんだなということを見せつけられたアルバム。

 

Shobaleader One / Elektrac

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/04/02/Shobaleader_One_/_Elektrac

まず、この手のジャンルでは控えめな音圧が好印象でした。内容は僕が求める現代版フージョンという感じで素晴らしかったです。

 

Jamiroquai / Automaton

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/05/06/Jamiroquai_/_Automaton

正直全く期待していなかったのですが、素晴らしい内容でした。

 

Tony Allen / A Tribute To Art Blakey And The Jazz Messengers

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/06/03/Tony_Allen_/_A_Tribute_To_Art_Blakey_And_The_Jazz_Messengers

Tony AllenがBlue Noteから!ということでテンションが上がった1枚。ハイレゾ、10"とも素晴らしい音質と内容でした。

 

DJ Krush / 軌跡

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/06/11/DJ_Krush_/_軌跡

DJ Krush初の全曲ラップをフィーチャーしたアルバム。ビート、チョイスされたMCのほとばしる才気共に素晴らしかった。

 

 天才バンド / ロミオとジュリエット (Audio Version)

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/07/10/天才バンド_/_ロミオとジュリエット_%28Audio_Version%29

前半の素晴らしいセッションと後半のライブのボケの落差が激しくておもしろかったですね。

 

Bjørn Torske and Prins Thomas / Square One

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/07/20/Bjørn_Torske_and_Prins_Thomas_/_Square_One

北欧の才人2人によるコラボ作。徐々にビルドアップされていく展開が匠の技という感じ。

 

Four Tet / There Is Love In You

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/09/11/Four_Tet_/_There_Is_Love_In_You

旧譜ですが、原盤権がレーベルから本人の手に戻ったようでBandcampでハイレゾ配信されています。このアルバムは特に好きな曲が多いのでうれしかったです。

 

Kuniyuki Takahashi / Newwave Project

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/09/11/Kuniyuki_Takahashi_/_Newwave_Project

ドスのような凶暴な低音が飛び交う展開に興奮させられた1枚。

 

Prophets Of Rage / Prophets Of Rage

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/09/19/Prophets_Of_Rage_/_Prophets_Of_Rage

年を重ねたし、もうこの手の音楽で盛り上がることはないのかなと思っていましたが、これはカッコよかった。

 

Daphni / Joli Mai

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/10/10/Daphni_/_Joli_Mai

アルバム通して絶妙なビートなのですが、特に「Hey Drum」の左右に振られた重低音ベースで発狂しそうになりました。

 

Ben Frost / The Centre Cannot Hold

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/10/15/Ben_Frost_/_The_Centre_Cannot_Hold

破壊的なビート拮抗するわずかなメロディの危ういバランスが魅力的だったアルバム。

 

Dungen / Häxan (Versions by Prins Thomas)

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/10/16/Dungen_/_Häxan_%28Versions_by_Prins_Thomas%29

またPrins Thomasの1枚。これもズブズブにサイケな前半から後半にかけての盛り上がりが素晴らしかった。

 

The Irresistible Force / Kira Kira

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/10/16/The_Irresistible_Force_/_Kira_Kira

ふわふわとしたウワモノと深いボトムの対比が印象的でした。

 

The Pyramids / Lalibela

http://tinyreminder.hatenablog.com/entry/2017/11/05/The_Pyramids_/_Lalibe

Sun Raを思わせるエスニックな内容に魅かれた1枚。